そばの実の健康効果・ダイエット効果

「そばの実」と「そば米」

2018年04月16日 11時13分

「そばの実」、そして「そば米」という商品が販売されていますが、実際はほとんど同じものです。
 

「そばの実」を選ぶ

そばの実を選ぶ場合、「玄そば」という黒い殻に覆われたものは食用には向いていないので、「抜き実」もしくは「そば米」を選ぶようにしましょう。ただし、そば米は扱いやすいように加工してあるため、レジスタントプロテインの量が少なくなっている可能性があります。ダイエット重視の方は、なるべく殻が付いているものがおすすめです。
 

そばの実を炊く

お米を炊く要領で、そばの実も炊くことができます。ただし、水の分量は調整する必要があります。
 
そば米を炊く場合は、白米を炊く場合と特に変わりはありません。ざっと洗ってそば米と同量の水で炊きます。
 
抜き実の場合は少し手間がかかります。そばの実に水を吸わせるため、水に浸して1時間ほど置きます。その後、そばの実の倍量の水で炊いていきます。
 
炊き方に関してもシンプル。沸騰するまで強火、その後は水気がなくなるまで弱火で炊きます(約15分)。さらに10分ほど蒸らしたらできあがりです。
 

炊いたそばの実をおいしく食す

炊き上がったそばの実は、さらにシンプルな一手間を加えれば、健康でおいしい一皿へと変身します。
 
そばの実納豆
炊き上がったそばの実を椀に盛り、納豆をかけます。だし汁を注げば完成です。刻みのりや刻みネギがあればなお良し。そばの実はネバネバ系の食品と相性がいいので、オクラやとろろもおすすめです。
 
雑炊
鍋の後に試してほしい、最高にヘルシーで最高においしい一品がそばの実雑炊でしょう。寄せ鍋、水炊き、ちゃんこ鍋、何でもかまいません。肉やシーフードのうまみが詰まっただし汁で煮込む至極の一品。溶き卵で仕上げて、お好みのトッピングを添えれば完成です。
 

そばの実はやはりスーパーフードだった

そばは私たち日本人にとって親しみのある食材ですが、そばの実については最近注目されたこともあり、あまり知らない人も多いのではないでしょうか。ロシアなどでは一般的な食材で、バレリーナが日常的に食べているとも言われている健康とダイエット効果に優れた食材そばの実。その効果の秘密はルチン、レジスタントプロテインを中心とした健康成分の数々です。循環器系を中心に効果を発揮するルチン。消化器系を中心に効果を発揮するレジスタントプロテイン。そばの実はやはり、私たちの健康をサポートしてくれるスーパーフードでした。